とある成功者の教え。

こんにちは、ぽんこつカレーマンです。

 

以前、スピリチュアル業界で異端児と呼ばれている方と仕事をしていた際に、その方が言っていた心に残ったことがありました。

 

結果を出すために、何かを成し遂げるために本当に大切な考え方だと思いましたのでシェアしたいと思います!!!

 

自分を変えるとは。

「自分を変える」とは具体的に何をすることを指すのでしょうか。

 

ここを理解して置かないと、いつまで経っても何も変わらないままになってしまいますので真剣に読み進めてくださいね!!!

 

そのスピリチュアル業界の異端児が言っていたことは

 

今までの考え・決断がもし正しいものであるのならば、今のあなたは最高のあなたでいるはずです。

でも、現状に満足していない・不満があるのであれば、今までのあなたの決断が間違っていたことになります。

 

なぜなら今のあなたは過去のあなたが決断してきた結果そのものであるからです。

だからこそ、いまの考え方、行動を変えていかないと何も変わりません。

目の前にAとBという選択肢があって、いつもAを選んでいるのであればBを選んでみる。

 

そうやって決断・行動を変えていかないと何も変わりません。

 

思考があなたを作る。

いかがでしたでしょうか?

 

どんなに目の前にチャンスが訪れても、思考が何も変わらなければ結果も同じなんです。

 

思考があなたを作ります。

人間は一日に6万回以上もの決断をしています。

「ラーメンにするか寿司にするか」

「ラーメンを大盛りにするかどうか」

これらも一つの思考です。

 

これらの無数の思考・決断が重なって今のあなたがあります。

ですから思考・決断を変えなければ今までと同じような思考回路で決断するので何も人生が変わらないと言うことが起きてしまいます。

 

多くの人は思考・決断を変えないからいつまで経っても現状が何も変わらないのです。

 

僕の周りの人もそうですが、

「何か凄いノウハウがあれば、何か凄い人脈があれば上手くいく」

と思っている他力本願な人。

 

もしくは

 

「どーせ無理でしょ。」

「俺には才能がない。」

と勝手に自分の色眼鏡で見て逃げる人。

 

そんな思考の人は、どんなに目の前にチャンスが訪れても、そのチャンスを殺してしまいます。

 

なぜならそのチャンスを活かせるだけのマインドが無いから。

 

ですから、本当に自分を変えて行きたいのであれば今までとは違う選択をすることをオススメします。

 

AとBの選択肢があって、今まではAを選んでいたのであればBを選んでみましょう。

 

それは心苦しい選択かもしれません。違和感のある選択かもしれません。

 

でも、それでいいんです。

 

本来、自分を変えるとは違和感のあることをやっていく事です。

 

 

自分にとって都合の良い選択、楽な選択しか出来ない人は一生変われませんので、積極的に違和感を受け入れて行きましょう(^ ^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です