YouTuberラファエルさんのアカウント凍結(BAN)は何を意味するか?

今話題のニュースといえば

超有名YouTuberのラファエルさんのチャンネルが凍結(BAN)されたことですよね。

 

僕も驚きました。

まさかラファエルさんのチャンネルが凍結してしまうなんて、、、

ラファエルさんはチャンネル登録者数が200万人を超えている超カリスマYouTuberなので、多くの人がショッキングな気持ちになったと思います。

 

僕はダラダラしたい時によくラファエルさんの動画を見ていたので

「ラファエルさんのチャンネルが凍結した」と知った時はとてもショックでした( T_T)

動画で見たい方はコチラ

ほそさんは「ラファエルさんのチャンネル凍結事件」で、あることに気づいた!

「hirameita」の画像検索結果

 

ラファエルさんのチャンネルが凍結したと聞いて僕は

「あっ、そっか!YouTuberはYouTubeという媒体に収入を依存しているから一般の会社員と同じか!

会社員がリストラされたら収入がゼロになるのと同じで、YouTuberもチャンネルが凍結したら収入が一気にゼロになるのか!」

と思いました。

 

そう思うとYouTubeだけの収入に頼ることはかなりのリスクがありますよね。

 

YouTubeって「自分の好きなように動画を作れる!」というような雰囲気がありますが、

最近のYouTubeはかなり規制が厳しくなって自由が制限されています。

その制限された規制を飛び越えようとすれば、すぐに凍結されてしまいます。

 

凍結されてしまったら、せっかく今まで積み重ねてきたものが全て消えてしまいます。

 

YouTuberは自由ではない?

「ユーチューバー」の画像検索結果

 

 

「YouTubeからお金をいただく」と言うことは、「YouTubeのルールに従う」ということです。

YouTubeのルールを違反したり、YouTubeから嫌われてしまったらもう終わりです。

 

なぜなら、YouTubeが王様だからです。

王様の言うことは絶対なので、従わないものは排除(凍結)されます。

 

どんなに駄々をこねても

「お前は俺らのルールを違反した!よってチャンネル凍結の刑に処す!!」

と言われればそれでおしまいです。歯向かうことはできません。

 

YouTuberも自由とは言えないですよね。

テレビでタレントが番組スタッフの目を気にして番組に出演しているのと同じで、YouTuberもYouTube側が求めているコンテンツを出さないと弾き出されてしまいます。

 

だ・か・ら

会社から給料をもらうだけでなく、YouTubeからお金を貰うわけでもない、

自分自身でサイトを運営して、マネタイズしていかなければなりません。

 

ラファエルさんのチャンネル凍結からわかること

「ラファエル」の画像検索結果

ラファエルさんのチャンネル凍結から僕が学んだことは

収入源を一つに依存することはめちゃくちゃリスクがあると言うことです。

 

ラファエルさんの場合は、頭が良いのでリスクを分散してると思いますが、

もし仮にラファエルさんがYouTubeで一つのチャンネルの収益だけに依存していたとしたら、

チャンネルが凍結した次の日から収入はゼロになります。

 

リスクありすぎですw

 

僕は一つの収入源に依存することはギャンブルをしているのと同じだと思っています。

 

それは会社員であろうがYouTuberであろうが同じです。

会社からの給料だけに頼っているとリストラされた瞬間に収入ゼロです。

YouTubeだけの収入に頼っていると今回のラファエルさんのようにアカウント停止(BAN)された瞬間、収入ゼロです。

 

そう思うと、日本人のほとんどがギャンブラーですねw

 

やっぱり、一番いいのは自分で運営したり経営することですね。

そうすれば自分のルールで行うことができます。

ラファエルさんも、自分自身のサイトなり動画配信アプリを作ってしまえばアカウント凍結(BAN)食らうことは無かったですしね。

 

自分自身が王様になってしまえば誰からも邪魔されませんから。

かくいうほそさんも過去に苦い経験をしました

僕もラファエルさんほどではありませんが、今まで積み上げてきたものが一瞬にしてパーになったことがあります。

僕がまだオプトインアフィリエイトでしか稼げてなかった時です。

アフィリエイトも案件を出してくれる大元の会社があります。その大元の会社に自分の収入が握られているということです。

 

僕は数十万円の確定報酬があったのに、そのうちの何万かがいきなり未承認になって振り込まれませんでした。

 

「は?フザケンナよ。こっちは真面目に商品売ってんのに払わないとかありえないだろ」

と思いましたが、大元の会社から

「いや、あなたのサイトから不正行為が確認されたので報酬を承認することはできません。」

と言われたら何も言えません。

 

あとはそこから何十万も利益をあげてきたTwitterのアカウントが凍結した時もありましたねw

あの時はかなり萎えましたw

マジでアカウント凍結は精神的によくないですww

 

だ・か・ら

会社から給料をもらうだけでなく、YouTubeからお金を貰うわけでもない。

自分自身でサイトを運営して、マネタイズしていかなければなりません。

 

アフィリエイトにしてもYouTubeにしても、収入が他人に握られている時点でリスキーです。

 

僕が今まで会ってきた成功者の方々はみんな揃って自分の商品や自分の事業を持っています。

つまり、誰からも邪魔されずに、どこにも収益を依存せずに、自分の力でお金を生み出すことができるということです。

 

最初のとっかかりとしてアフィリエイトやYouTubeをやるのは良いですが、ある程度のとこで見切りをつけて自分自身のサイトや商品を作っていく必要があるなと強く感じました。

 

今回は以上です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です