オウンドメディアの必要性と初心者オススメサイト

どーもこんにちは、ポンコツカレーマンです。

 

ネットビジネスをやっていく上で重要なのが「自分のサイト」を持つ事です。

なぜなら「いかに多くの時間を自分の媒体に滞在してもらうか」

と言う点がビジネスをやる上で非常に大切になってくるからです。

 

他の記事や動画でもお伝えしていますが、

自分の商品を買ってもらうには、まずお客さんに信用してもらったり、自分を好きになってもらう必要があります。

 

そこで、

心理学でいう「単純接触効果」を利用するのです。

単純接触効果を高める。

 

「単純接触効果」とは、ザイオンス効果とも呼ばれ、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことを指します。

何回も目にしたり耳にしたりすると、いつの間にか好きになってしまうということです。

 

あなたも最初は嫌いだったCMの歌をいつの間にか口ずさんでいたり、

テレビで出ているタレントを何回も見ているうちにファンになったりした経験はありませんか?

 

単純接触効果は実にシンプルですが、その過程を詳しく見ていくと

  1. 初対面の相手だと、相手のことをよく知らないので警戒心を抱きやすい。
  2. 何度か会っているうちに相手の性格や考え方、行動、態度などの情報が手に入る。
  3. 情報を元にその人が自分にとって安心できる人かどうか判断できる。
  4. 安心な人だとはんだんできれば警戒心は薄れて好意を持ちやすくなる

という、自分が安心できる相手かどうか、本当に信頼できる相手かどうかを何度も顔を合わせるうちに調べて判断することから、好意を持ちやすくなるのです。

会社の同僚、学生時代の友達や先輩後輩、近所の幼馴染、趣味の集まりで合う人、ネット上の人間関係など、何度も交流を重ねて相手をよく知っているからこそ「この人とはなんとなくウマが合う」と親近感を覚えることで、好意を持つようになるのです。

つまり、人は多く接触すればするほど、その人に好意を抱きやすくなるのです。

 

だからこそ、いかにお客さんに自分の媒体と接触してもらえる仕組みを作るか。

という点が大事になってきます。

 

その点でいうと、youtubetwitterInstagramなどの各種SNSメディアは

単純接触効果を高めるには向いていません。

 

SNSは流動性が非常に強いものであり、

自分の発信を見続けてもらえる可能性がかなり低くなるからです。

 

YouTubeでは自分の動画の下に興味をそそるよう関連動画が表示され、

twitterでは自分の投稿の上下に自分以外の投稿が欄列されています。

 

自分の投稿や動画を見てもらっても、

その次に見られるのは他の人の投稿や動画なのです。

 

反対に、「自分のサイト」を持っていれば、

そこで閲覧できるものは全て自分の投稿や動画ばかりです。

 

なのでお客さんが他の人に目移りすることなく、

サイト内を巡回してもらえるのです。

 

なんとなく「自分のサイトを持つ大切さ」

は理解出来ましたでしょうか?

 

そうと分かれば、早速行動です♬

自分のサイトを作ってみましょう。

 

初心者でも簡単に作れるオウンドメディア

「自分のサイトを作るってハードルが高いな、、、、」

と思われた方は「アメーバブログ」から挑戦してみて下さい。

 

アメーバブログは無料で出来る上に設定方法なども非常に簡単です。

 

しかも、地名度が無い一般の方でも簡単にアクセスを取る事ができます。

本格的にやるのであれば「ワードプレス」をオススメしますが、
アメーバブログだけでも十分収益化は可能です。

僕の知り合いにもアメーバブログとメルマガだけで月収1000万円超えの方がいます。

ただ、アメーバブログは規約違反などをすると削除されてしまうので、投稿した記事の文章はメモアプリやエバーノートに取っておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です