僕は「普通は◯◯」って言葉が嫌いです。

「普通はありえないよ。」

「それは普通じゃないよ。」

 

って、よく日常で使われますよね。

 

 

あの言葉、僕は大っ嫌いなんです(笑)

 

 

僕がビジネスを始めようとすると

「普通にバイトしろよ。」

 

僕が就活はしないと言うと

「普通じゃない。」

 

そうやって全て「普通」という型に当てはめて、

自分を正当化するような人って案外たくさんいますが、

 

僕は思考停止しているとしか思えません。

 

 

僕からしたら「普通」ってものは存在していなくて、

その時の状況や前提によって全く答えは変わってくるんですよね。

 

 

ですから、常に「普通」を求めて物事を決める人はドンドン損していくと思います。

 

なぜなら、今の時代は一つの答えがないから。

 

 

生き方も働き方も非常に多様化していて、その分答えも無限に広がっています。

昔は一つの企業に定年まで勤め続けて、定時に出勤して退社するというのが普通でした。

 

 

しかし、今ではフリーランスやノマドワーカー、YouTuberといったように、企業のルールに縛られずにお金を稼ぐ手段が山ほどあります。

 

もう普通がなんなのか分からんのです(笑)

 

ですから、常に「最適解」を求めるように物事を決定しないとドンドン時代の波に置いてかれ行きます。

 

あなたが何を目指していて、何をしたいのか、

それによって答えは変わってきます。

 

そこに「普通」という基準はありません。

 

 

周りの人に、「周りの人の普通」を押し付けられても無視しましょう。

 

それは、あなたにとっての「最適解」ではないからです。

 

決して「普通は◯◯」という安易な考えで物事を決めてはダメです。

 

あなたにとっての最適解は「普通」の中にありません。

しっかり自分と向き合えれば、「普通」という言葉は出てきません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です