僕には二つの顔があります

  • 僕には二つの顔があります。

一つは成績が悪くて人付き合いの悪いダメ大学生の顔

もう一つはネットで事業を立ち上げ、毎日1〜3万を稼ぐビジネスマンの顔です。

どちらも僕であることには変わりません。

しかし、ビジネスマンの時の僕が本来の僕であると言えるかもしれません。

成績悪くて、将来を何も考えていないようなダメ大学生としての顔

「だめ大学生」の画像検索結果

僕の大学の友達、高校の時の友達は僕の本当の顔を知りません。

僕の大学でのイメージはそこまでよくないと思います笑

僕は毎日授業に遅刻して、必要出席数ギリギリまで休み、平均点が75点以上のテストでいつも40点前後をとっています。

「何でそんなに遅刻してんの?笑」

「ちゃんと勉強した??」

と言われると

「普通に12時まで爆睡してたんだよねえ」

「YouTube見るので忙しくて勉強どころじゃなかった」

と答えています。

みんなが必死に資格やTOEICの勉強を頑張っている中、

「お前はなんか就活に向けてやってないの?」

と聞かれて

「俺はまだいいや。どっかの企業行ければいいかな」

と答えています。

そりゃ「こいつ何も考えていないやろ。テストも点数悪いし、ほんとヤバくね?」

と思われても仕方ないですよね。

まぁ、そんな感じで僕は「できないキャラ」を演じているので

友達とは結構仲良くやっています。

もし、友達が本当の僕を知ったら離れていくかもしれません笑

ビジネスマンとしての顔

僕の本当の顔は、みなさんが知っている僕です。

つまり、ビジネスマンとして情報発信したり、ネットで事業を回している僕です。

大学の友達には一日にどんなことしてるのと聞かれると

・バイト

・9時間睡眠

・YouTube見る

・だらだら

・スマホゲーム

・飲み

・遊び

このように時間を使っていると言っています。

 

やばいですよね笑

 

まさに典型的な遊び至上主義の大学生

 

そりゃ友達から「お前やばいな」

と言われるわけです(笑)

 

ですが、本当は

・情報発信(ブログ、インスタ、ツイッター、YouTube)

・経営者さんとの対談

・事業を回す

・情報収拾

・読書

このようなことに時間を使っています。

事業では毎日1〜3万の収益をあげていますが、

稼いだお金は自己投資に使っているので友達との遊びや自分の服に使えるお金はほとんどありません。

なので、「お前はなにに金使っているの?」

と言われると結構困ります笑

なぜ二つの顔を使い分けるのか

「仕事とプライベート」の画像検索結果

なぜ細川はわざわざ二つの顔を使い分けているでしょうか。

なぜ、大学の友達にはおろか、中学時代からの親友にもビジネスをやっていること、将来経営者になると言うことを言わないのか。

答えは簡単です。

僕がビジネスマンとしての顔を露わにすると、その人たちの人生を否定することになるからです。

僕が何を言ってもその人たちは自分を変えようとしないからです。

僕は、どうせビビって何も行動に起こさない奴にビジネスやっていると言っても意味がないと思っています。

何を聞いても自分の考えを一向に変えない頭の固いコチコチ人間に世の中の真実を教えても労力の無駄使いだと思っています。

僕がみんなに誰も教えてくれない世の中の真実を言ったり、ビジネスやていると言って関係性が崩れてもいいことないですからね。

それに加えて僕も友達がいなくなりますからね。

真逆のwin-win状態になってしまいます。

僕は、サラリーマンを嫌っている訳ではないので、将来普通に就職していく大学や高校の友達との関係も大切にしたいと思っています。

なので、大学の友達は大学の友達と僕は割り切っています。

人と違う生き方を選ぶって、充実してるけど大変なこともあるんです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です