大学に行って良かったこと

最近、やたらと「大学不要論」が説かれていますよね。

 

「大学なんていく必要ない」

「大学は無意味」

と言った言論がめちゃくちゃ増えてきたとカレーマンは感じています。

 

そこで、大学中退を考えている僕が大学に行って良かったことを発表したいと思います。

 

ベテラン社長や中堅フリーランスの方に気に入られやすくなる

「可愛がられる」の画像検索結果

ぶっちゃけ言って、これがめちゃくちゃ大きいですね。

 

「君って今なにしてるの?」

と聞かれた時に、「大学生です!」と言うとほぼ100%良い反応をしてくれます。

「え!?大学生なの!?すごいね!!!」と興味津々になってくれるんです♪( ´▽`)

しかし、「20歳です!普段は一般企業で働いています!」

と言っても「そーなんだ!若いね!」で終わってしまいます。

思ったほど興味を持ってもらえないんですよね。

 

おそらく大学生はまだ社会に出てないので可愛く見られるんだと思います。

つまり、会社などの空気や慣習に染まってないので「可能性が無限大の真っ白なキャンパス」だと思ってくれるんですよね。

 

だから可愛がりたくなるんじゃないかなと。

もし自分が50歳くらいの社長だったら19歳の社会人よりも21歳の大学生の方を可愛がると思いますしね。

遊んでも何も言われない

「みんなでゲーム」の画像検索結果

いや、これめちゃめちゃおおきいですよ。

 

遊んでても「まぁ、大学生だし仕方ないか」と言われますからね。

なんとなく日本では「大学生は積極的に遊ぶべし」と言う風潮があるんで良いですよね。

 

 

ちなみに、海外は遊んでいる大学生は冷たい目で見られます(笑)

アメリカや中国では「勉強できるやつが出世する」という文化がありますし、みんな当たり前のように勉強してます。

日本くらいですよ。こんなに遊んでいるのは。まぁこれに関しては次回にでも話しましょう。

大学の友達と遊ぶのが良い気分転換になる

「受け入れる」の画像検索結果

大学の友達は大学3年生の前期までは良くも悪くも何も考えていませんww

 

ですので、結構気分転換になるんです。

 

僕は結構自分で考え込んでしまったり、ビジネスばっかり気が向いたりしてしまう時があるので

大学の友達のように「将来のことはひとまず置いといて、今をはっちゃける」ような友達といると気分もスッキリします。

遊ぶことしか考えてない大学生といると「現実逃避」って意味では最強ですね(笑)

 

大学ってなんだろ

関連画像

以上、僕が大学に通って良かったと感じることを発表していきました。

 

なんか最近は大学不要論を説く人が増えてきましたけど、

でもこれだけ言えるのは「大学に行っても自分の力で稼ぐためのスキルは身につかない」ってことですね。

だって大学の教授自体が自分で稼ぐスキルを持っていないんですもん(笑)

 

要は「将来、たくさんお金を稼ぎたいから大学に通う」と言う発言は矛盾してまっせと言うことです。

 

じゃあ、大学に行く意味って何?教えてよ!

ってなりますよね。

 

その質問に対してアンサーした記事を書きました。

 

関連記事:「大学って行く意味あるの?」

上記をタップしてください( ・∇・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です